スポンサーサイト >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 のら鶏 >>

超久しぶりの更新です。
こちらにきてから、なかなか思うように鳥見に行くことができず、悶々とした日々が続いています。
この写真も、もう4ヶ月も前に、たまたま通りがかった近くの公園で、かろうじて写した中の一枚です。

ここには1羽しか写っていませんが、実際は近くで十数羽が群れをつくっています。
その光景を見たときに感じた、何とも言えない違和感は、以前にも経験したことがあるものでした。
のら鶏


まだ東京にいて、鳥インフルエンザ騒ぎが連日のように報道されていた頃、近所で飼われていた烏骨鶏が突然姿を消したことがありました。
そしてその頃から、当時よく通っていた近所の公園で、のら烏骨鶏を見かけるようになりました。

公園をかけまわる彼らの影に、どうしても人間の身勝手さがちらついてしまいます。あの時感じたいやな気持ちが、ここ宮崎でも再びよみがえってきました。
これらの鶏が、すべて誰かに捨てられた鳥達なのかは分かりません。でも、きっと当時そうしたできごとが、日本のいたるところで起きていたであろう事は、容易に想像ができます。

もうしばらくすると、またインフルエンザの季節を迎えます。鳥インフルエンザについても、また報道されるようになるでしょう。
その騒動の後、近所の公園ののら鶏が、数を増やしていなければいいのですが・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimagureyacho.blog22.fc2.com/tb.php/16-2fd218e3

鳥獣の保護に関する意見募集

環境省自然環境局野生生物課、鳥獣保護業務室より「鳥獣の保護を図るための事業を実施

 | HOME | 

Profile

天然

管理人:天然

 厳しい自然の中でひたむきに生きる野鳥達の姿を通して、見てくれた人に何かを伝えることができたら嬉しいなぁ・・・。

標識調査について考えよう

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。