スポンサーサイト >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 台風一過 >>

日本列島に大きな被害をもたらした台風4号ですが、ご存知のように宮崎はこれでもかというくらいの直撃状態でした。
今まで経験したことのない激しい暴風雨の中、台風通過中はなすすべもなく、ただ大人しく家の中でじっとしているだけでした。

日付が変わり、台風一過の晴天の中、やはりコアジサシの営巣地が気になったので、ちょっとでかけてみました。
しかしそこには、想像していた以上に、ひどい光景が広がっていました。 流木の山

かつてコアジサシの営巣地だった砂浜は、流木で埋め尽くされ、もう見る影もありません。
流木に埋もれたマーカーが、以前ここに営巣地があったことを物語っているものの、当然そこに雛たちの姿はありません。

重い気持ちの中、しばらく辺りをうろうろしていると、遠くの波打ち際にコアジサシの姿を見付けました。
双眼鏡で確認してみると、何と今年生まれた幼鳥の姿も混じっているようです。
幼鳥

この日確認できたのは10羽程ですが、あれだけの暴風雨の中、何とか飛べるまでに成長していた固体は、どこかで風雨をしのいでいてくれたようです。
まだまだ親から餌をもらっている状態ですが、彼らが元気に飛び回っている姿を見ることができて、ちょっとだけほっとしました。

せめて彼らだけは、この先一羽も欠けることなく、無事に南へ渡って行ってほしいと、願わずにはいられません。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは、先日はどうも~

金御岳では有難う御座いました。
お陰で楽しくサシバの撮影も出来ました。
残念ながらサシバの出が悪く、距離も遠かったので良い写真は撮れませんでしたが、楽しい一日でした。
またお会いできることを楽しみにしています。

ユンソナ

ユンソナさんこんにちは

ユンソナさんこんにちは。先日はどうもありがとうございました。
サシバは今週がピークのようですが、残念ながら私は出張になってしまったため、行くことができません。
サシバ、今度は近くを飛んでくれるといいですね。タカ柱の報告、楽しみにしています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimagureyacho.blog22.fc2.com/tb.php/24-60869c09

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

Profile

天然

管理人:天然

 厳しい自然の中でひたむきに生きる野鳥達の姿を通して、見てくれた人に何かを伝えることができたら嬉しいなぁ・・・。

標識調査について考えよう

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。