スポンサーサイト >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 開発の波 >>

ここに写っているのは、コジュンリンという鳥で、環境省のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されています。彼らは毎年ここへやってきて、必死にさえずり、子供を育て、秋にはまた別の場所へ移動していきます。彼らは人間がここに文明を築くはるか以前から、そのような生活を続けてきたに違いありません。
そんな場所にも、開発の波は確実に迫ってきているようです。
この光景を見て感じることは、人それぞれでしょうが、私がこの写真を撮っている時一番印象に残ったのは、こうした場所でも必死に生きていこうとする彼らのたくましさと力強さでした。
工場の煙突の前で、「負けてたまるか!」と言わんばかりに、ひたむきにさえずり続ける姿は、とても感動的でした。
開発の波

とはいえ、どんなに彼らが必死に頑張ったところで、人間がひとたびその気になれば、こんな場所はあっという間にコンクリートで固められてしまうことでしょう。つまり彼らの将来は、人間の考えひとつでどうにでもなってしまうのです。そう思うと、人間の持つ力の強大さと、責任の重さをあらためて実感します。
来年も、そしてまたその次の年も、ここで彼らに再会できることを願いつつ、私はこの場所を後にしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimagureyacho.blog22.fc2.com/tb.php/5-f2d03aa7

 | HOME | 

Profile

天然

管理人:天然

 厳しい自然の中でひたむきに生きる野鳥達の姿を通して、見てくれた人に何かを伝えることができたら嬉しいなぁ・・・。

標識調査について考えよう

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。